おすすめ旅行

ロンドンでのおすすめ海外旅行予約方法 ①Skyscannerで郊外空港発の格安航空券を予約

みなさんこんにちは〜 ピヨンヌです。

今回はロンドンでのおすすめフライト予約方法についてお話しします。

日本にいる時と比べると、ロンドンは欧州各国へのアクセスが格段にいいですし、すごく安く旅行することができます。

特に日本からの直行便がない空港でも、ロンドンからだと直行便が沢山あるので、この機会に是非旅行をしてみることをおすすめします。

子連れ旅行は大変ですが、できれば子供の学校の休みの度に、どこか旅行できるといいですよね!

強者はバンクホリデーなどの三連休に必ず旅行していますし、子供のハーフタームごとに有給を使用して行く人も多くいます。

ロンドンは日本と比べて祝日が少ないので、もしその分会社が有給を取得してもいいような雰囲気の場合は、是非トライしてみてください。

そこで、今回はおすすめの航空チケットの予約方法や、格安航空券、郊外の空港のメリットなどについてまとめてみたいと思います。

ホテルの予約方法もまとめているので、そちらをご覧になりたい方は以下のリンクを参照してください。


スポンサーリンク


Skyscannerってなに?

既にロンドンにいらっしゃる方はみんな使用していると言って過言ではないサイトがSkyscannerです。

このサイトでは、大手航空会社だけでなく、LLCなどの格安航空券も全て比較対象に入れて、料金などを検索出来るサイトです。

希望の出発地、到着地、フライト日程や時間などを入力すれば、簡単に安いフライトが検索できます。

また、細かく個別に条件設定して絞り込むこともできます。例えば、ロンドン近郊に空港は6つほどあるのですが、ヒースロー空港だけの利用にするとか、航空会社グループをスターアライアンスだけで探すとかも設定可能です。

当然、航空会社一社のマイルを貯めているので、その航空会社だけに絞るとかも可能ですね。

自分が予定していたフライトスケジュールだと、想定していたよりずっと高いと感じた場合は、日程をずらしたらどの程度安いプランがあるのかもすぐ検索できるので、このサイトで大体の金額をイメージしながら旅行プランを立てることができます。

日本にいる時は、旅行先によって使用する航空会社はある程度限定されるので、最初から目処をつけて検索できますが、ロンドンは欧州各国の航空会社か沢山乗り入れていますので、個別に検索すると凄く大変なんです。

さすが国際都市ロンドンですよね。

というわけで、ロンドンから欧州各国に旅行を計画しているかたは、まずはSkyscannerでフライトを検索するところから始めるのがおすすめです。

安いチケットの探し方

では、一般的に安いチケットの探し方のコツはあるのでしょうか?

これはおそらくみなさんのイメージ通りだと思いますが、出発日や帰国日を平日にすると安いフライトが見つかりやすいです。

またフライトの時間帯によっても当然変わってきますので、安い時間帯を狙って予約するのも効果的だと思います。

しかし、日程や時間帯以外にも重大な価格決定要素があります。それはどの空港を使用するかということです。

ロンドンには、ヒースロー空港、ロンドンシティ空港、ガトウィック空港、ルートン空港、スタンステッド空港と5つの国際空港があります(サウスエンド空港はロンドンと呼ぶにはあまりに遠いので、そこは割愛させてください)。東京の成田と羽田だけとは大違いですね。

都心にあり交通の便がいいヒースロー空港やシティ空港発のフライトは、格安航空会社の便も少なく、フライト料金は高くなりがちです。

しかし、ルートン、ガトウィック、スタンステッド空港は都心から離れていて、多くの格安航空会社の便が存在するため、安い航空チケットが見つかりやすくなります。

個人的には、凄く安いとガトウィック空港発着かぁと思ったりするぐらいです。

でも、その分そこに行くまでの電車運賃、バス代、またはタクシー代などが高くなると思いますよね。

ヒースロー空港からロンドン中心部にはタクシーやUberで50ポンド程度でしょうか。シティ空港だともっと安いと思います。

しかし、ルートン空港からロンドン中心部でもUberを使用すれば60ポンドぐらいでアクセスできます。ガトウィック空港やスタンステッド空港は100ポンドぐらいかかるかもしれませんが、それでもこれらの空港を使用した方が圧倒的にフライト料金を考慮すると安いことが多くあります。

一人単価で100ポンド以上安いこともよくありますので、家族旅行だとその人数分安くなりますから、郊外の空港を候補に選ぶのもいいですよね。

スポンサーリンク


ヒースロー以外の空港は、EU国籍以外の入国者のレーンが混雑していない

また、日本人には郊外の空港を使用するメリットがあるんです。

実は、ヒースロー以外の空港を選ぶと、入国の際に比較的短時間で入国審査を終えることが一般的です。

ヒースロー空港を使用したことがある方はわかると思いますが、欧州以外の海外からの入国者が多いヒースロー空港では、EU以外の国籍の人が使用する入国審査の列が非常に長いんです。

ちなみに、私は数回日本からヒースロー空港で入国審査を受けていますが、毎回1時間以上は入国審査で並んでいます。

仕事の時は、EU国籍者のレーンを使用できるサービスに登録していますので、EUレーンを使用して早く入国できますが、家族旅行ではUKレーンに並ぶことができず、毎回UK以外のレーンに並んで入国しなければなりません。

子供は並んでいることが好きではないので、この時間は最悪です。トイレに行きたいとか、疲れたとか、とにかく親もイライラしてしまいます。

一応子供も親の登録に追加できるのですが、別途初期登録費用や更新費用が必要ですので、家族4人で初年度で200ポンド以上、その後の年間維持費用も200ポンド程度するとなると、ちょっと躊躇してしまっていますよね。

しかし、ヒースロー以外の空港では使用者の大半がUKを含むEU国籍のため、EU国籍以外の人のレーンの方が空いてることが多いんです。

なので、入国審査にもほとんど時間がかかりません。よくある光景なのですが、EU以外の国籍の入国者の方が少ないため、逆に私達日本人が並ばずに入国することができたりします。

このように、料金面だけではなく、入国審査の時間の短さからも、ヒースロー以外の空港を使用するメリットがあるので、郊外の空港の格安航空券での旅行はおすすめですね。

ロンドンで格安航空って大丈夫?

では、格安航空って大丈夫なのでしょうか?

ロンドンでは、色々な格安航空があります。ローカルスタッフに話を聴くと、みんな普通に使用しているようで、彼らの感覚からするとそれほど大きな問題はないようです。

一方、色々な駐在員の方にお話しを聴くと、この格安航空会社はやめておいた方がいいとかも教えてくれます。

私の周りの駐在員の中でおすすめされているのは、EasyJetという格安航空会社です。

私も使用したことがありますが、無料で機内のドリンクサービスなどがないことぐらいしか大手航空会社のフライトと違いを感じませんでした。

発着する空港によっては、飛行機の乗車時などにバスに乗って移動することもありますが、これは日本でもあることですね。

料金面メリットが十分あるので、私は格安航空券で十分だと思って使用しています。

唯一気をつけた方がいいことは、航空チケットを予約する際に、座席指定や荷物の持ち込みに別途料金がかかることでしょうか。もし、預け入れ荷物がある場合は、追加で料金がかかることだけイメージしておいてください。

参考までに、座席指定は一人数ポンドかかりますし、預け入れ荷物も予約時に航空券とは別に20ポンド以上かかります。

でも、実はプリティッシュエアウェイズなどワンワールドグループの航空会社でも、ランクの低いチケットは座席指定が有料ですし、荷物の持ち込みも有料だったりするので、そこも実は同じです。

荷物の量次第では、格安航空券ではないチケットの方がいいことがありますので、差額が微妙であれば大手刻空会社の高グレードの航空券の方がいいかもしれません。

また、座席指定は子連れ旅行には必須だと思いがちですが、子連れの場合は座席指定をしなくても、必ず両親どちらかは子供の隣の席が予約されます。

従って、家族4人の旅行の場合、最低母親と1人の子供が隣になり、もう1人の子供が父親の隣になるので、これで20ポンドから30ポンドは浮きます。2時間程度のフライトであれば家族4人一緒に座る必要がないと思うのであれば。敢えて予約しなくてもいいかもしれません(でも、おそらくほとんどの場合は家族4人並ぶか前後に配置されるようです)。

以上、おすすめの航空券予約方法についてまとめてみました。少しでも皆さんの参考になれば嬉しいですね。

次はおすすめのホテル予約方法についてもまとめますので、よかったらそちらの記事もご確認下さい。


スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. アストラゼネカの新型コロナ向けワクチン接種体験談(2021年5月)

関連記事

  1. おすすめ旅行

    ロンドンでのおすすめ海外旅行予約方法 ②Hotels.comでLINEの10%割引クーポンコードを使…

    みなさんこんにちは〜 ピヨンヌです。今回はロンドンでの海外旅行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. 生活お役立ち情報

    ロンドン駐在員ブログの開始 ロンドン生活でのおすすめをお伝えします
  2. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  3. おすすめの買い換え

    住宅2軒目購入時のポイント!1軒目の住宅を売らずに賃貸に出せるか?
  4. おすすめの買い換え

    3軒目の住宅購入のメリットとは?
  5. おすすめの買い換え

    住宅2軒目を購入 住宅は10年ぐらいを目途に買い替えがおススメ☆
PAGE TOP