フィンランド旅行

フィンランドのサーリセルカ旅行でトナカイぞり おすすめのアクティビティ予約方法

みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。

今日も冬のフィンランド・サーリセルカ旅行のおすすめ情報をまとめていきたいと思います。

今回は、おすすめアクティビティやその予約方法などについてです。

 

サーリセルカ旅行関連の他の記事を読みたい方は、以下のリンク記事をご覧ください。

スポンサーリンク


おすすめのアクティビティ予約方法

サーリセルカはウインター・アクティビティがかなり充実しています。

犬(ハスキー)ぞり、トナカイぞり、スノーモービル、フィッシング、サンタクロースの家訪問、オーロラ鑑賞ツアーなどなど、魅力あふれるアクティビティがいっぱいです。

その他にも、普通にスキー&スノーボードを楽しんだり、スノーシューやクロスカントリーで雪山探索するなど、用具をレンタルするだけで楽しめるものも多くあります。

 

ただ、唯一困る点は、当初ホテルやフライトを予約をした時に天候を正確に予測することは不可能な中で、アウトドアのアクティビティを予約することでしょうか。

マイナス20度のブリザードの中、スピードがでるスノーモービルや犬ぞりは想像以上に寒いらしいので、そこは覚悟して申し込む必要があると思います。

従って、直前でもアクティビティに参加可能な前提ですが、もし最悪定員オーバーで申し込めないリスクだけ許容できるのであれば現地での予約がおすすめです。

事前に予約をしておきたい方は、ベルトラや北欧トラベルでもネット予約可能ですし、現地のラップランドサファリは事前に申し込むと料金が10%割引なったりもしますので、天候がどうであろうが予約をしておきたい方は、日本語対応可能なツアーや割安に事前に予約できるサイトを使用して申し込んでおくのがおすすめです。

ちなみに、私が滞在したオーロラ観察ハイシーズンでも日本人添乗員にこだわらなければ、晴れの日の当日でもオーロラ鑑賞ツアーに申し込むことが可能でしたよ。そういうオーロラが見られる可能性の高い日は、通常より大きなバスが準備されるそうなので。

スポンサーリンク


現地でのアクティビティ予約 どこの会社がおすすめか

サーリセルカのいたるところでアクティビティが申し込めます。

だいたい、どのホテルもフロントの側にツアー会社があるので、そこで申し込むことが可能です。

また、ラップランドサファリやトップサファリといった色々なツアー会社がありますので、そこへ直接行って申し込むこともできますね。

 

ただ、私がおすすめしたい予約方法は、ホテルトゥントゥリ内のフロント近くに設置されている、日本人向けのツアー会社を使用することです。

日本人のツアー会社の方が対応してくれるので、すごく安心して予約をすることができます。私が行った時は、Mikiトラベルの日本人担当者が対応してくれましたね。とても素敵な男性でした。

オーロラのツアーに関して、この日程だと曇りなので次の日がおすすめだとか、日本人向けのツアーは満員だが、他の現地会社が運営しているツアーは空いているので、そちらへの申し込むなど、色々細やかに対応してくれます。

 

特にこのツアー会社の方のおかげで助かったのは、トナカイぞりの予約でした。

当初は夜にオーロラ鑑賞のチャンスも期待して申し込もうとしていましが、おそらく当日は曇りでオーロラを見ることが難しいのと、夜のトナカイぞりはすごく寒いので、ソリを楽しむのであれば昼間がおすすめで、長い時間乗って途中で軽食やホットドリンクを飲むより、短時間で楽しんで帰ってきた方が子供にはいいと教えてくれました。

実際にトナカイぞりに乗った時は楽しかったですが、比較的暖かい昼でも最後の方は子供が寒くて早くホテルに帰りたいと言い出したので、短時間のアクティビティでバッチリでしたね。

お値段も、トナカイぞりが合計207ユーロ(大人1名69ユーロ、子供1名34.5ユーロ)、オーロラツアーが家族4人で298ユーロ(大人1名99ユーロ、子供1名50ユーロ)でしたので、現地のアクティビティ会社のツアーを申し込むより安くなりました。

参考までに、現地で見たアクティビティ会社の看板は上の写真の通りです。REINDEER SAFARIがトナカイぞりのことですが、それが大人二人だけで220ユーロします。Aurora Huntが私たちが参加したようなオーロラ鑑賞ツアーですが、これも大人1人で120ユーロするので、普通にMikiトラベルの方が安いですよね。実際のツアー開催会社は、Mikiトラベルではなくて、Northern Lights Villageというツアー会社です。

なお、オーロラ鑑賞のツアーを含めたオーロラのおすすめ鑑賞方法については別の記事でまとめていますのでそちらをご覧ください。

トナカイぞりの感想

おそらく、今後トナカイのソリに乗ることはないだろうと思い、今回はトナカイぞりにチャレンジしました。

子供もサンタクロース気分が味わえるということで、結構前向きでしたので小さい子連れの家族にはお勧めです。

ハスキーぞりやスノーモービルを楽しむにはちょっと年齢が低いので、これらはもっと年を取って自分で操縦できるようになると子供も楽しいらしいです。あと、この2つはすごくスピードがでるのでメチャクチャ寒いらしいです。マイナス20度の中で、猛スピードでバイクに乗るとどれぐらいの体感温度になるかを想像してもらえればと思います。

 

そして、いざトナカイぞりへ出発。ホテルまでツアー会社が迎えに来てくれますので、その車に乗って現地まで行きます。現地に着くとレセプションで他の参加者が集まるまで待って、みんな揃ってから出発です。

レセプションから歩いて3分ぐらいでトナカイのいるところに到着します。こちらが、触ったりエサをあげたりできるトナカイさんです。角がないしおとなしいので写真撮影もできますよ。

そして、そこから少し移動してトナカイぞりに乗ります。そりの乗り降りの仕方を教わったら、すぐに乗って出発です。頼めば案内人が写真を撮ってくれます。

雪深い道を、トナカイ1頭ずつがソリを引いて連なって進んでいきます。雪と木しかない世界をトナカイぞりで進んでいく感じは、サンタクロースの気分を体験できます。

最後に、他のそりを引いていたトナカイたちとも遭遇しました。ちょっとトナカイ同士が興奮してしまったため、トナカイ達の間に案内人が安全のために割って入ってくれました。意外と角が立派で刺されると痛そうなので、内心びくびくしていましたけどね。

ただ、アクティビティ全体で2時間弱なのですが、実際にそりに乗っている時間は30分もないと思います。ただ、この日はマイナス15度ぐらいでしたがそりに乗っている後半は本当に寒くなってきて、子供はちょっと大変そうでしたので、個人的にはこれぐらいの時間で充分だと思いますよ。

まとめ

今回は、サーリセルカでのおすすめのアクティビティ申し込み方法についてまとめてみました。

おまけとして、自分たちが申し込んだトナカイぞりの体験談も記載しておいた感じです。皆さんの参考になればうれしいですね。

 

さて、次回もサーリセルカ旅行の話が続きますが、皆さんが非常に興味があると思うおすすめのオーロラ鑑賞方法についてお話します。

スポンサーリンク


関連記事

  1. フィンランド旅行

    オーロラをスマホで撮影する方法 有料アプリをダウンロード

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日は、スマホでのオーロ…

  2. フィンランド旅行

    フィンランドのサーリセルカ旅行 おすすめのレストラン

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日も引き続き冬のフィン…

  3. フィンランド旅行

    フィンランドのサーリセルカ旅行 おすすめのお土産・買い物

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日も引き続き冬のフィン…

  4. フィンランド旅行

    サーリセルカでのオーロラ鑑賞方法 オーロラ鑑賞ツアー以外でもオーロラ見られます

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日も引き続き、冬のフィ…

  5. フィンランド旅行

    冬のサーリセルカ旅行 子連れオーロラ鑑賞にはスターアックティックホテルがおすすめ

    みなさん、こんにちは~。 ピヨンヌです。今日も冬のフィンランド…

  6. フィンランド旅行

    サーリセルカ旅行 ヘルシンキでのトランジットはGLOホテルがおすすめ

    みなさんこんにちは~今回から数回に分けて、この冬に訪問したフィ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. おすすめの買い換え

    住宅2軒目を購入 住宅は10年ぐらいを目途に買い替えがおススメ☆
  2. ハワイ旅行

    アラモアナショッピングセンターで子連れで買い物 メイシーズでラルフローレンが安い…
  3. 住宅購入のメリット

    プラウドシーズンの戸建ってどう? マンションクオリティの戸建です!
  4. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  5. おすすめの買い換え

    住宅2軒目購入時のポイント!1軒目の住宅を売らずに賃貸に出せるか?
PAGE TOP