クルーズ旅行

パルマ・デ・マヨルカ島観光 観光名所のパルマ・デ・マヨルカ大聖堂は圧巻&ビーチも綺麗!

みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。

今回は、MSCクルーズ旅行4つ目の寄港地であるスペイン・マヨルカ島について、おすすめの観光プランなどを紹介していきたいと思います。

正式にはパルマ・デ・マヨルカというこの島。歴史的建造物もビーチもとても素敵なところでした。私たちは今回クルーズで半日間立ち寄っただけですが、ロンドンに住んでいる日本人には結構この島に単独で来られている方も多いようです。周りにも何人かリピートして訪問しているご家族がいらっしゃったので、そこからもこの島の素敵さが伝わるのではないかと思っています。

なお、前回のイタリアのサルディーニャ島・カリアリ観光おすすめスポットに関するの記事が読みたい方は、以下のリンクをご覧ください。

マヨルカ島に到着

快晴です!

そして、マヨルカ島は意外と都会に感じられましたね。下の写真は、クルーズ船からの街の様子です。

クルーズ船を降りると、いつも通り船に戻る時間が記載されていますが、それは何と夜11時。到着が既に昼を過ぎていましたから、当たり前と言えば当たり前なんですけど、夜遅くまで観光できますね。

欧州クルーズをしていて気が付いたのですが、イタリア、スペインの島ではUberやMy taxiは使用できませんでしたので、ここマヨルカ島でもエクスカーションに申し込んで港から町の中心街へ移動します。

バスを降りると既に一番の観光スポットが目に入ってきますね 笑

さぁ、いざ観光に出発です!

パルマ・デ・マヨルカ大聖堂!

バス下り場から数分歩くと、一番の観光名所であるパルマ・デ・マヨルカ大聖堂に到着します。大きい建物なので見ながら近づいていけますね。

ロンドンの赤茶色っぽいレンガ造りの建物と異なり、比較的明るい色の外観で素敵に感じました。

大聖堂の前には大きな池があり、そこで噴水を見ることができます。

そして、大聖堂まで上がっていく途中に、子供が遊べる公園もありましたよ。息子二人は早速遊びはじめましたが、観光する時間がなくなるので、その後せかして移動しました。

大聖堂の近くには、もう一つの観光名所でもあるアルムダイナ宮殿があったので、大聖堂に行く前に先に宮殿を見学することに。

宮殿の中には、タペストリーという壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物がいっぱい飾られています。

この宮殿は、元々イスラム教徒の要塞であったものをマヨルカ王国によって宮殿として改築されて、現在はスペイン王室の夏の離宮として使われているそうです。なかなか見応えのある宮殿でしたよ!

そして、次はいよいよ大聖堂に行きます!

ですが、大聖堂の入り口付近でジェラート屋さんを子供たちが発見したため、再度ここで小休止。こどもの観光への協力を取り付ける餌付けですね 笑

いよいよ大聖堂へ!天才ガウディが手掛けたステンドグラスが圧巻です!!

外からの眺めでも十分素敵なパルマ・デ・マヨルカ大聖堂ですが、内部も相当壮大な造りになっていました。

何と言ってもサクラダファミリアを建築したガウディが教会内部の改修に関わったことで知られている観光スポットです。ステンドグラスの色彩は幻想的で凄く綺麗でしたよ!

ステンドグラスが素敵過ぎてそちらに目を奪われがちなのですが、内装も相当素敵な仕上がりになっています。

 

下の写真では、金色の輝き具合がイマイチ伝わりにくいかもしれませんが、黄金に綺麗に輝いており、ステンドグラスに負けず劣らずの存在感でしたよ。

大聖堂見学の後は、子供たちのリクエストによりビーチへ向かいます

ここからは、子供たちが待ちに待ったビーチへ移動です。

海を背にしてパルマ・デ・マヨルカ大聖堂を見ながら右手の方面に向かうと、距離にして数百メートルで綺麗なビーチに到着します。下の地図で言うと、右下のところですね。

大聖堂出口からちょっと小道を通りながら海沿いの道に出る途中に、馬車にも遭遇しました。雰囲気ありますね!

そして、とうとうビーチに到着です。またもや子供用の水着を持ってきていなかったため、サルディーニャ島に続いて下着での海水浴になりましたが、子供にはそんなことは関係なく大はしゃぎでした。

下の写真のように、大人でも水着ではなくて下着で泳いでいる人が結構いましたらからね 笑

ちなみに、男性二人が女性二人をナンパしている感じでしたよ。お互いに下着姿で、、、

そして、だいぶ日が暮れてお腹も空いてきたので、ビーチのすぐそばにある雰囲気の良いレストラン(先ほどの地図にも記載してあるAnima Beach Palma)で日没を見ながら食事をしようとしましたが、食事の時間は既に終わってドリンクしか出せないとのことでしたので、諦めて大聖堂方面のレストランが立ち並ぶ通りまで戻りました。残念!

大聖堂方面に戻ると、日も暮れて光の当たり方が変わったせいか、一味違った大聖堂を見れてこれはこれでいい機会でしたね。

そして、夕食はスペイン料理の店に入り、大人はパエリヤ、子供はピザを注文しました。すっかり写真を撮り忘れてしまいましたので、それはごめんなさい。

あと、乾杯はここ最近定番のアペロールスプリッツァです。子供たちはリンゴジュースでしたね。

そして、食事も終わり、クルーズ船に戻るためのバスに向かう途中で、ライトアップされた大聖堂を見ることができました。

最後の最後まで、色々と見え方が変わるこの大聖堂、観光スポットとして凄くおすすめです。マヨルカに立ち寄られた方で見ない方はいないと思いますが、是非この大聖堂目当てで観光してもいいと思えるぐらいでした。

まとめ

というわけで、今回はスペインのパルマ・デ・マヨルカ島のおすすめ観光スポットを紹介しました。

繰り返しになりますが、クルーズ旅行ではなくて、この島だけをメインにして観光したいと思える場所だったので、旅行するかを悩んでいる方の背中は是非押したいと思います。

では、次はスペインのバレンシア観光についてお話したいと思います。お楽しみに~

関連記事

  1. クルーズ旅行

    ローマ観光 有名カフェ「ポンピ(POMPI)」の評判のティラミスが美味しい!

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズメ…

  2. クルーズ旅行

    バレンシア観光 中央市場のおすすめのお土産は?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズ旅…

  3. クルーズ旅行

    MSCクルーズ・メラビリア号 船内の食事やドリンクの評判 ドリンクパッケージは必要?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回から数回に分けて、M…

  4. クルーズ旅行

    地中海クルーズ旅行 MSCクルーズ・メラビリアで行く7泊8日の旅

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日から、何回かに分けて…

  5. クルーズ旅行

    サルディーニャ島・カリアリ観光 野生のフラミンゴが素敵!

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズ旅…

  6. クルーズ旅行

    クルーズ旅行の航路や客船選び なぜMSCクルーズのメラビリア号?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、地中海クルーズ旅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. 生活お役立ち情報

    ロンドン駐在員ブログの開始 ロンドン生活でのおすすめをお伝えします
  2. ハワイ旅行

    アラモアナショッピングセンターで子連れで買い物 メイシーズでラルフローレンが安い…
  3. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(1)子供の教育環境が全て
  4. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  5. おすすめの買い換え

    住宅2軒目購入時のポイント!1軒目の住宅を売らずに賃貸に出せるか?
PAGE TOP