クルーズ旅行

MSCクルーズ・メラビリア号 船内の食事やドリンクの評判 ドリンクパッケージは必要?

みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。

今回から数回に分けて、MSCクルーズ・メラビリア号の船内の様子や、クルーズ旅行の必須アイテムなどを紹介して行きたいと思います。

初回は、船内の食事やドリンクについてです。

なお、前回までの各寄港地のおすすめ観光スポットに関するの記事が読みたい方は、以下のリンクをご覧ください。

1日20時間営業! 誰でも無料で使用できるビュッフェ会場は便利

まず、MSCクルーズでは1日20時間営業しているビュッフェ会場があります。

深夜を除いてほぼ営業しているので、小腹が空いた時はそこで食事ができますし、お皿に盛った料理を部屋まで持って帰って食べることもできます。夜12時ぐらいにお腹が空いて、ビールと食事を部屋まで持って帰って食べたりできますよ。

また、当然このビュッフェ会場で朝ご飯~晩御飯まで食べることが可能です。観光までに時間がない朝食時や、一日中観光しない時のランチ、また早めに観光を終えてきた時の夕食にも便利です。

参考までに、朝食をビュッフェ会場で食べた時の写真です。自分で好きなものを選べるので、子供連れにはすごくいいですね。

また、パンケーキもいくつか種類がありました。全然写真がありませんが(苦笑)、メインどころの食事で言うと、パスタやピザは数種類ずつありますし、サンドイッチやハンバーグも食べられます。

他には、チーズ・ハム・サラダ・フルーツなど種類は豊富ですし、それ以外にもいっぱいありましたね。子供たちは基本ピザばかり食べていましたが 笑

あと、水、コーヒー、紅茶なども無料で飲むことができますが、別途有料の飲み物もあります。搾りたてのオレンジジュース、カプチーノ、アルコール類は別途MSCクルーズのカードで購入することができ、下船時にまとめて清算することができるので便利ですよ。

ちなみに、ランクの高いキャビンを申し込まれた方は、乗船時のドリンクが全て無料で飲めるプランもありますので、気にする必要はありませんが、私たちのキャビンプランには付随していなかったので、別途乗船前に割引されたドリンクパッケージを申し込みました。

具体的には、ビール14杯、コーヒー7杯、ソフトドリンク14杯、水1Lのペットボトル7本(コーヒー・ソフトドリンク・水は細かい回数を忘れてしまいましたので、ちょっと違うかもしれません)という感じです。毎回購入することを考えるとちょっとだけ安いのですが、はっきり言って確実に飲み切るという方以外は、毎回普通に支払いした方がいいのではと感じました。

例えば、私は1日2杯以上はビールを飲むつもりでパッケージを購入しましたが、観光で疲れてバタンキューの時もありますし、寄港した観光地で晩御飯を食べて帰ってくる場合もあります。その時に消費できなかった分を、違う日に頑張って飲まなければいけない感じになりますし、夜中はビールじゃなくてウイスキーやジンなど、違う種類のお酒も飲みたくなりますよね。

なので、敢えてパッケージを買う必要はないと思います。

更にもう一つそれを後押しする材料を。日本人の感覚ですと、スキー場やエンターテイメント会場でドリンクを購入する場合、かなり高めの金額が設定されていることが多いと思いますよね。普通に日本の居酒屋でビール1杯400円なのに、野球場で飲むと800円ぐらいするみたいな。

当然、私もクルーズ内でのアルコール料金は高いと思って事前に割安のパッケージを購入したのですが、なんと普通にその場で注文してもビール一杯€5ぐらいでした。寄港した先のレストランで頼むビールと値段が変わりません。普段、ロンドンのパブでは一杯£5ぐらいなので、為替レートの換算だと若干安く感じるぐらいでした。

なので、はっきり言ってクルーズ内のドリンク料金は足元を見た値段設定にはなっていないため、毎回欲しいものを注文するのがいいのではないかと思いましたよ。

また、飲み放題パッケージもあるのですが、家族連れには相当割高な感じがしました。

お酒が強い方が揃っていて、友人と毎晩飲みまくる、またはカップルで毎晩飲める場合などは元がとれると思いますが、それ以外は普通に頼んだ方が安いと思いますよ~

朝食と夕食は指定されたテーブルでのお食事がおすすめ

そして、ビュッフェ会場以外のお話をします。

クルーズ船内には有料で日本食や各国料理のレストランもありますが、クルーズ船乗客者全員、無料で朝食・ディナーが円卓で食べることができます。

まず、朝食についてはレストラン会場がオープンされている時間に行けばいつでも大丈夫です。

朝食のメニューリストをすっかり撮影し忘れましたが、色々な種類の料理が選べるので、満足できると思いますよ。下の写真は、いつも私が食べていたスクランブルエッグのプレートになります。

下の写真は、ベーコン・ウインナー・ゆで卵好きの子供のプレート。細かく指示して注文したものが出てくるので、すごく楽ですね。パンではなくパンケーキも一緒に注文しています。

また、ディナーの時間は午後6時からと午後8時からの2回が選択で出来ますが、クルーズ船のキャビン予約時に時間帯が決まっているため、子供連れは6時からの一択になりますかね。なので、夕食をこの時間帯で毎日食べることができるのであれば、ビュッフェ会場よりおすすめです。

参考までに、スペイン観光中のクルーズ船のディナーメニューです。地中海の雰囲気が料理にも出ていますよね。スペインならではのブイヤベースも注文できます!そして、メインを2つとか、逆に前菜だけのオーダーとかもできるので、すごく良かったですよ。どういう注文をしても無料です。

デザートも毎日変わっていくので、飽きることなく食べられます。

 

ちなみに、事前にドリンクパッケージを購入していて食事会場で使用したい場合は、チケットと乗船時にもらえる個人カードを携帯する必要がありますのでご注意を。

まとめ

今回はMSCクルーズの船内における食事情報をお伝えしました。

基本的にイタリアのクルーズ会社なので、イタリア系の料理はどれも美味しいと思いますよ。また、朝食は4つ星ホテルの朝食ぐらいのイメージでしょうか。私も子供たちも飽きずに食事ができます。

あと、飲み放題のドリンクパッケージ等については、相当なお酒好きでない限り、個人的に必要ないと思います。その都度買うので十分でしたね。

というわけで、これでクルーズ船内食事編は終了です。

次回は、クルーズ船内のエンターテイメントについてお話したいと思います。お楽しみに~

関連記事

  1. クルーズ旅行

    サルディーニャ島・カリアリ観光 野生のフラミンゴが素敵!

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズ旅…

  2. クルーズ旅行

    地中海クルーズ旅行 MSCクルーズ・メラビリアで行く7泊8日の旅

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今日から、何回かに分けて…

  3. クルーズ旅行

    バレンシア観光 中央市場のおすすめのお土産は?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズ旅…

  4. クルーズ旅行

    ジェノバで乗船 クルーズ旅行の前日までに現地入りする必要あり?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。いよいよMSCクルーズメ…

  5. クルーズ旅行

    ローマ観光 有名カフェ「ポンピ(POMPI)」の評判のティラミスが美味しい!

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、MSCクルーズメ…

  6. クルーズ旅行

    クルーズ旅行の航路や客船選び なぜMSCクルーズのメラビリア号?

    みなさん、こんにちは~ ピヨンヌです。今回は、地中海クルーズ旅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  2. おすすめの買い換え

    3軒目の住宅購入のメリットとは?
  3. 生活お役立ち情報

    ロンドン駐在員ブログの開始 ロンドン生活でのおすすめをお伝えします
  4. ハワイ旅行

    アラモアナショッピングセンターで子連れで買い物 メイシーズでラルフローレンが安い…
  5. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(1)子供の教育環境が全て
PAGE TOP