イギリス観光

ロンドン郊外のアウトレット・ビスタービレッジでブランド品を格安購入②(メンズ向けおすすめショップ)

みなさん、こんにちは~、ピヨンヌです。

今回は、ロンドンの郊外にあるアウトレット・ショッピングセンターのBicester Village(ビスタービレッジ)での、男性向けおすすめショップについてお話したいと思います。

駐在員としての感覚で、普段日本で購入するのは高いけど、イギリスのアウトレットだとお安く購入できるおすすめブランドをピックアップしました。自分の主観で勝手にランキングしているので、皆さんと感覚が違うかもしれませんが、私のランキングはお値打ち度合いが大きいほど順位が高くなる傾向にありますのでご容赦ください。 苦笑

また、ビスタービレッジへのアクセスやお得なクーポンの入手方法について興味がある方は、以下の記事をご覧ください。

では、さっそくおすすめショップランキングの始まりです!まずは第7位からです。

第7位 POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

おすすめブランド第7位は、アウトレットで定番のポロ・ラルフローレンです。

アウトレットに来ると必ず立ち寄ってしまいますね。 苦笑

ポロシャツ、Tシャツ、下着類と安定感のある安さでしたが、個人的にはハワイのラルフで買った方が安いと思いましたので、この順位になっています。

ハワイでのラルフの割安な購入方法については、以下のリンクで記事にしていますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

第6位 Clarks(クラークス)

第6位は靴ブランドのクラークスです。

クラークスは、私の学生時代にワラビーがよく流行った懐かしのブランドなのですが、社会人目線で見るとビジネス用の革靴がだいぶ安くてお値打ちでしたよ。

セール品は£35で購入できたので、ザックリ4,500円ぐらい購入できますね(1ポンド=130円換算)。安い!

第5位 Church’s(チャーチ)

第5位は、ノーザンプトン発祥の高級革靴ブランドのチャーチです。

 

素敵なビジネスシューズやブーツが沢山並んでいます。

通常は£300前後の靴が多いですが、特価品は£129(16,770円)から現品限りで置いてありましたね。ちなみにチャーチの靴は日本で購入すると10万円ぐらいしますから、相当安いですよ!

サイズが合えば是非購入したいと思われる靴が盛りだくさんです!テンション上がります!

2足以上買うと、更に20%オフになりますので、みんなでまとめて購入してもいいですね。

尚、チャーチをもっと割安に買う方法については以下の記事でまとめていますので、ご興味のある方は以下のリンクをご覧ください。

 

第4位 HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)

第4位は、皆さんご存知のHUGO BOSS(ヒューゴ ボス)です。

パンツは£39(約5,000円)から、またシャツは2つで£89(11,570円)、3つだと£118(15,340円)とだいぶ安く売っていますね。

また、下の紺色のスーツはいかにも金融機関の人が好みそうなものですが、通常£430が£299(約39,000円)になっています。

また、こちらの商品は特価セール品で、通常£530(68,900円)の品が£199(25,870円)と洋服の青山とかそれぐらいの値段でヒューゴボスが購入できるのでおすすめですよ。

ちなみに、購入した後にパンツの裾上げはやってもらえないらしいので、HUGO BOSSの違う店舗(ロンドンだとBrent Crossのショッピングセンターにも店舗があります)や、近くの仕立て屋で裾上げをする必要があるようです。

第3位 HACKETT LONDON(ハケット ロンドン)

そして、いよいよベスト3の発表です!

第3位は、ロンドン発祥のブランド「ハケット ロンドン」。ご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にこのブランドの説明をしますね。

このハケット・ロンドンはジェレミー・ハケットとアシュリー・ロイド・ジェニングスが立ち上げたブランドです。

自社ネームで紳士服の製造や販売をスタートし、その後ロンドンの上流階級御用達のショップとして認知されていき、やがてブリティッシュスタイルを愛好する紳士から支持されるようになります。

また、プレミアリーグのチェルシーとスポンサーシップを結んでいたり、アストン・マーティン・レーシングチームとのパートナーシップ契約し、コラボレーション・コレクションを展開したりもしています。日本へのビジネス展開もしっかりしており、銀座、青山、新宿伊勢丹に出店していますね。

もともと俳優志望だったジェレミー・ハケットはドレッサーとしても有名です。また、日本の背広「セビロ」の語源とも言われているスーツ発祥の地「サヴィル・ロウ」のテーラーで積んだ彼の経験が、生地の良さだけでなく、伝統的かつスタイリッシュなシルエットに活きています。

そんなハケットのスーツはとても素敵なのですが、私も普段は高くて手が出ません 苦笑

でも、このアウトレットだと通常£625(円換算:81,250円)のスーツが、なんと£159(円換算:20,670円)で購入できるんです。激安ですよね。

ちなみに、ハケットのスーツは日本だと15万円ぐらいしますから、めちゃくちゃ安く購入することができるんです!

好みの色でサイズが合うものがあれば、是非購入をお勧めしたいショップですね!

第2位 MONCLER(モンクレー)

第2位は、高品質のダウンジャケットで有名なMONCLER(モンクレー)です。

ダウンと言えばモンクレーかカナダグースといった感じで、日本でホントに流行っていますよね。

真夏にもかかわらず、アウトレットショップの店内は、若干入場制限がされるぐらい混んでいました。私が入店しようとした時は誰も並んでいなくてスムーズに入店できましたけどね。

なかなかサイズがピッタリくる商品が少ないのですが、もし定番のモデルでフィットするものがあれば是非購入したいですね。

例えば、この黒のダウンジャケットは通常£1,300(169,000円)が£871(113,100円)と5万円以上安くなっています。日本だとモンクレーのダウンジャケットは20万円は軽くしますから、日本での購入価格から考えると相当安いですよね。

また、この下のARBASというダウンジャケットは楽天で158,000円とかで売られていますが、それが£552.5(71,825円)なので半額以下で購入できます。

モンクレーのダウンは本当にあたたかいので、もしサイズの合う素敵なダウンジャケットに出会えたら是非購入をご検討ください。値下げ後のお値段でも十分高いのですが、元々の値段が相当高いので、値引き金額的には相当ですよ!

モンクレーはフランス発祥のブランドなのに、イギリス国内ではアウトレットじゃなくても日本と比較して安く購入できるんですが、更にアウトレットだと安く買うことができるので、個人的にはすごくおすすめですね。

第1位 TUMI(トゥミ)

そして、私の主観ランキングにおける第1位は、ビジネスバッグブランドのTUMI(トゥミ)です!

アメリカ発祥のトゥミですが、このショップを第1位にした理由は、今まで見たどのトゥミの店舗よりも値段が安かったことですね。

私はここ数年ずっとトゥミのビジネスバッグが欲しかったのですが、いまいち割安さを感じられることがなく購入していなかったんです。ハワイのデューティーフリーショップや、ロンドンのリージェンツ・ストリートにある店舗のセール時も色々と物色していたのですが、なかなか安いと思えなくて。。。

でも、今回は強烈に安い二点を見つけましたので、是非お伝えしたいと思います。

まずは、この上の写真のビジネスバッグ!

黒のスリム・デラックス・ポートフォリオという商品ですが、なんと£133.73(17,385円)!日本だと50,760円の商品の旧モデルが約65%オフで売られています。

また、下記の商品も相当安くてビックリ!

イギリス国内で通常£465(60,450円)で売られているバックパックが、なんと£185.91(24,169円)。日本での販売価格が82,080円なので、驚異の約70%オフです!

いずれのバッグも私が今まで見てきたTUMI(トゥミ)史上最大の値下げ幅でした!もし運よくこの特価商品に出会えたら、迷わず購入して問題ないと思います!

まとめ

というわけで、今回はロンドン郊外にあるアウトレット・ショッピングセンター「Bicester Village(ビスタービレッジ)」での男性向けおすすめショップについてお伝えしました。

紹介したショップ以外にも、下の写真のようにかなりお店はありましたね。

でも、紹介したお店が特におすすめなので、もし自分のサイズに合うお好みの商品があれば、是非戦利品として購入して頂ければと思います。

では、次回はビスタービレッジでの子供向けおすすめブランドをショップを紹介します。お楽しみに~

関連記事

  1. イギリス観光

    ロンドンからの日帰りドライブでセブン・シスターズ(Seven Sisters)へ

    みなさん、こんにちは~、ピヨンヌです。半年以上記事の更新を怠っ…

  2. イギリス観光

    ロンドンからの日帰りドライブでジュラシックコーストへ

    みなさん、こんにちは~、ピヨンヌです。今回はロンドンからのおす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  2. おすすめの買い換え

    3軒目の住宅購入のメリットとは?
  3. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(1)子供の教育環境が全て
  4. おすすめの買い換え

    住宅2軒目購入時のポイント!1軒目の住宅を売らずに賃貸に出せるか?
  5. おすすめの買い換え

    住宅2軒目を購入 住宅は10年ぐらいを目途に買い替えがおススメ☆
PAGE TOP