イギリス観光

高級ブランド革靴がファクトリーショップで安い① ~英国紳士靴の聖地ノーザンプトン巡り~

みなさん、こんにちは~

今回から数回に分けて、ロンドンから電車で1時間程度で訪問可能な、英国紳士靴の聖地ノーザンプトンのファクトリーショップについてお話したいと思います。

高級紳士靴に詳しい方は、ノーザンプトンのファクトリーショップの情報を知っている方も多いと思いますが、もし知らない方でも是非訪問して欲しい観光スポットです。

何せ、日本で20万円以上もする革靴が半額以下で購入できることが多いんですよ。更に期間限定のセールの時期にはもっと安くなり、更に半額になったりします。

ジョンロブとからエドワードグリーンは、安くなっても元値が高いので£500することになりますが、それ以外のブランドだと£100~£300が主流になります。日本で6万円~8万円ぐらいの価格のものが、1万5千円ぐらいから購入できるんですよね。

特にビジネスマンの方に革靴は必要不可欠なものですので、これを機に高級革靴に手を出し始めてもいいと思います。腕時計やベルトと同じように、革靴は色々な時にチェックされますからね。

では、まず地理的なところからご説明したいと思います。

ノーザンプトンは高級英国靴ブランドのファクトリーショップが多数存在

英国紳士靴の聖地であるノーザンプトンへは、ロンドン中心部のEuston(ユーストン)駅から電車で1時間弱で到着します。

そして、そのノーザンプトンの駅からJOSEPH CHEANEY(ジョセフ・チーニー)を除いた5つのショップへは、遠くてもタクシーで10分ぐらいで行くことができます。

1.John Lobb(ジョンロブ) ※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:40-46 Oliver St, Northampton NN2 7JJ

■電話番号:01604 715011

■営業時間:(月曜日~金曜日)AM9時~PM5時、(土曜日)AM9時~PM3時、(日曜日)休み

■平均価格帯:(日本国内販売)20万円以上、(英国ショップ販売)£1,000以上、(ファクトリーショップ)£500以上

2.Edward Green(エドワード グリーン)※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:Cliftonville Rd, Northampton NN1 5BU

■電話番号:01604 626880

■営業時間:(月曜日~金曜日)AM9時~PM4時、(土曜日・日曜日)休み

■平均価格帯:(日本国内販売)20万円程度、(英国ショップ販売)£1,000程度、(ファクトリーショップ)£500程度

3.Church’s(チャーチ)※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:St James’ Rd, Northampton NN5 5JB

■電話番号:01604 751251

■営業時間:(月曜日~金曜日)AM9時半~PM4時半、(土曜日)AM9時~PM2時、(日曜日)休み

■平均価格帯:(日本国内販売)5万円~10万円、(英国ショップ販売)£300~£600、(ファクトリーショップ)£200~£300

4.CROCKET & JONES(クロケット アンド ジョーンズ) ※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:27 Perry St, Northampton NN1 4HN

■電話番号:01604 631515

■営業時間:(金曜日)PM1時30分~PM5時、(土曜日)AM9時~PM1時半、(日曜日~木曜日)休み ※他のファクトリーショップと異なり、月曜日から木曜日まではお休みですのでご注意を!

■平均価格帯:(日本国内販売)5万円~10万円、(英国ショップ販売)£300~£600、(ファクトリーショップ)£200~£300

5.Tricker’s(トリッカーズ)※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:56-60 St Michael’s Rd, Northampton NN1 3JX

■電話番号:01604 630595

■営業時間:(月曜日~金曜日)AM9時~PM4時半(※金曜日だけPM4時閉店)、(土曜日)AM9時半~PM2時半、(日曜日)休み

■平均価格帯:(日本国内販売)5万円~10万円、(英国ショップ販売)£300~£600、(ファクトリーショップ)£200~£250

6.Joseph Cheaney(ジョセフ チーニー)※メーカーHPはこちらをクリック

■住所:2 Rushton Rd, Desborough, Kettering NN14 2RR

■電話番号:01536 763760

■営業時間:(月曜日~金曜日)AM10時~PM5時、(土曜日)AM10時~PM4時、(日曜日)AM11時~PM4時

■平均価格帯:(日本国内販売)5万円~10万円、(英国ショップ販売)£300~£600、(ファクトリーショップ)£150~£300

※平均価格帯はある程度の相場観把握のために記載しており、実際とは異なることもありますのでご了承ください。また、営業時間も2019年時点のものであり、季節によってHolidayもありますし、今後変更になる可能性があります。

下の地図は、ノーザンプトン駅周辺に位置する5つのファクトリーショップを表示したものです。

個人的にはおすすめのファクトリーショップなのですが、ジョセフ・チーニーだけは下の地図の通りノーザンプトンの駅から車で30分強の場所にあり、バスや電車では非常に交通の便が悪いのでレンタカーがない場合は諦めるしかないでしょうか。私は価格的にもかなり気に入っているお店なのですが。。。

国際免許証を携行していてイギリスでもレンタカーを借りる気持ちがある方は、断然レンタカーを借りて6つのファクトリーショップを周った方がおすすめです。

でも、やはり異国の地で運転するのは怖いという方は、チーニー以外の5つを周るプランがいいと思います。

ノーザンプトンへのおすすめアクセス方法

ロンドン中心部からノーザンプトンまでのアクセスは、Euston(ユーストン)駅から電車に乗るプランがおすすめです。

London Northwestern Railwayのウェブサイトで往復チケットを事前にネットで購入すれば、前日予約でも往復で£18から行けます。

前日ではなくもっと前から予約すると、更に安くなったりするようです。時期や時間帯によっては片道£5ぐらいのもありましたし、もし行くことが決定したら早めに予約するといいかもしれません。

また、ロンドン在住でオイスターカードのアニュアル・ゴールド・カードをお持ちの方は、鉄道運賃が更に安くなることもありますので、色々チェックしてみるといいかもしれませんね。アニュアル・ゴールド・カードによる電車代の割引については、以下のサイトにまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

 

そして、電車でノーザンプトンに到着した後は、タクシーで順番に回って行く感じです。

チャーチだけは駅から歩いて10分もかからないですが、トリッカーズは20分ぐらい、それ以外は駅から歩くと30分ぐらいかかると思いますので、タクシーまたはUberが必須です。天気が悪かったり、靴を購入した後で荷物がいっぱいだと歩いて移動は大変ですからね。

散歩がてらに歩ける行程は歩きたいという方には、ちょっとお店のオープンの時間が遅いのですが、まず9時半のオープンに合わせて駅近のチャーチに行って、そこからタクシーでジョンロブまで行き、クロケット&ジョーンズ(徒歩15分) → トリッカーズ(徒歩15分) → エドワードグリーン(徒歩20分)とそれぞれ歩きか、最後エドワードグリーンのファクトリーショップの店員にタクシーを呼んでもらってノーザンプトンの駅に戻る感じがいいでしょうか。

 

また、レンタカーを借りて回りたいという方は、タクシーをイチイチ呼ばなくてもいいですし、好きな順番にファクトリーショップを見て、同じ店にもう一度戻ってみたりもできますので楽ですよね。車で30分ぐらいかかるチーニーにも足を延ばすことができます。

ノーザンプトンの駅でレンタカーをすれば、事前予約で1日£60ぐらいから見つかると思います。また、ロンドンから1日借りてくると保険料も込みで£100は超えると思いますが、人数が多い場合はメリットがありますよね。ただし、ギアがオートマになると若干割高になりますので、ご注意ください。

ロンドン郊外のアウトレット・ビスタービレッジとあわせてショッピングするのもおすすめ

ノーザンプトンからは車で50分弱かかりますが、ロンドン郊外のアウトレットショップであるビスタービレッジとのセットでショッピング旅行をするのもいいと思います。

ノーザンプトンの各ファクトリーショップは4時から5時に閉店してしまうので、まず朝一でノーザンプトンのショップを回り、その後ビスタービレッジに行くプランがおすすめでしょうか。ビスタービレッジは曜日にもよりますが、日曜日以外は21時~22時と遅くまで営業していますので。

また、実はチャーチはビスタービレッジにも出店しています。ファクトリーショップより値段はちょっと高いようですが、その分品揃えがいいのでおすすめですよ。

まとめ

というわけで、今回は英国紳士靴の聖地であるノーザンプトンのファクトリーショップ巡りについてお話しをしました。

一つだけ気を付けて頂きたいことは、日曜日は全てのショップが閉まっていますのでお気をつけください。アウトレットのビスタービレッジも短縮営業になっていますし、基本キリスト教の国では日曜日はお休みモードが強いですね。

また、7月末~8月上旬にかけての夏休みシーズン、クリスマス休暇、またイースター休暇などもお店がクローズしていることがあるらしいので、そういう時期にショッピングに行かれる方は事前に電話で確認しておくことが無難です。

では、次回から個別のファクトリーショップのショッピング情報をお伝えしたいと思います。お楽しみに~

ピックアップ記事

  1. アストラゼネカの新型コロナ向けワクチン接種体験談(2021年5月)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

最近の記事

  1. おすすめの買い換え

    住宅2軒目を購入 住宅は10年ぐらいを目途に買い替えがおススメ☆
  2. 生活お役立ち情報

    ロンドン駐在員ブログの開始 ロンドン生活でのおすすめをお伝えします
  3. 生活お役立ち情報

    子連れロンドン駐在員の住宅選び(2) 入居する賃貸で確認しておくべきポイント
  4. ハワイ旅行

    アラモアナショッピングセンターで子連れで買い物 メイシーズでラルフローレンが安い…
  5. 住宅購入のメリット

    プラウドシーズンの戸建ってどう? マンションクオリティの戸建です!
PAGE TOP